脱毛サロンでの施術は自分に合った脱毛方式を選ぼう

脚

全身くまなくきれいに

エステサロンの中でも、脱毛に特化した脱毛サロンは特に人気です。費用も安くなり全身脱毛もより気軽に利用できるようになりました。月額制を導入するなど費用の面でも安心できるサロンが増えていることも注目されている理由のひとつです。
脱毛器

脱毛のコツ

脱毛サロンでの脱毛は、1回ですぐにすべすべの肌になれるわけではありません。満足できる状態になるには12回ほど施術を受ける必要があるため、脱毛サロンを活用する時は計画的にプランを立てる必要があるでしょう。
うつ伏せの女性

脱毛の魅力

脱毛サロンに通う最大のメリットは、自己処理の必要がなくなることです。また、カミソリや毛抜きでの自己処理のように肌表面を傷つけないので、肌荒れの心配もなく安心して施術を受けることができます。2年から3年でムダ毛のストレスから解放されます。
女性

敏感肌の脱毛

脱毛サロンでの施術は刺激が強いイメージがありますが、低刺激で肌に負担が少なく敏感肌でも安心して利用できる脱毛方法もあります。また、脱毛効果を高めるためにはしっかりと保湿を行うことが大切です。キメも整い美しく仕上がります。
サロン

脱毛にかかる費用

脱毛サロンは自己処理よりもきれいに仕上がりムダ毛処理に悩まされなくなると、若年層を中心に人気があります。料金の相場は全身脱毛が6回16万円前後、脇脱毛が6回1万7000円前後、VIO脱毛が6回6万円前後となります。

脱毛方法の特徴

女性

3つの異なる光脱毛

脱毛サロンで受けられる脱毛法というと光脱毛と一括りにされてしまいがちですが、光脱毛にも種類がありそれぞれ特徴がことなります。まず、多くの脱毛サロンで導入されているIPL脱毛は、毛乳頭に光を照射してダメージを与え毛を生えなくさせる脱毛法です。太い毛に効果はありますが、産毛には効果がありません。毛周期に合わせて2か月から3か月に1回のペースで施術を受け、10回から15回で完了します。SSC脱毛も多くの脱毛サロンが採用している脱毛方法で、抑毛効果のあるジェルを塗った上から光を照射するとムダ毛が抜け落ちるというものです。痛みが少ないのが特徴で、敏感肌の人でも利用できます。IPL脱毛と同様に、太い毛には効果がありますが産毛には効果がありません。毛周期に合わせて2か月から3か月に1回のペースで施術を受け、12回から18回で完了します。SHR脱毛はメラニンではなく毛包に反応する弱い光を照射する脱毛法で、毛周期に関係なく施術が行えるのが特徴です。3週間から1か月に1回のペースで施術を受け、8回から12回で完了します。太い毛だけでなく産毛の脱毛もできるので、白髪になってからでも脱毛が可能です。メラニンに反応しないので、日焼けした肌にも使用することができます。ただ、導入している脱毛サロンが少なく、受けたい時は導入サロンをリサーチする必要があるでしょう。このように、光脱毛には色々な種類の脱毛法があるので、肌質やライフスタイルに合わせて自分に合った方法を選ぶのが賢明です。

Copyright© 2019 脱毛サロンでの施術は自分に合った脱毛方式を選ぼう All Rights Reserved.